第36回関西部会

概要

  • 開催日:2020年10月25日(日)
  • 開催校:別府大学(別府大学国際経営学部との共催)
  • 開催場所:オンラインによる開催(Zoomを利用)

プログラム

  • 12:40~13:00 学会参加者受付
  • 13:00~13:15 学会開催挨拶
    開会挨拶:髙木 正史(別府大学)
    会長挨拶:佐藤 信彦 氏(熊本学園大学)
    共催校挨拶:阿部 博光 氏(別府大学国際経営学部学部長)
  • 13:15~15:10 統一論題報告
    テーマ「デジタル経済下における簿記・会計」
    • 13:15~13:25 座長解題 飛田努 氏(福岡大学)
    • 13:30~14:00 第1報告 宗田健一 氏(鹿児島県立短期大学)・君島 美葵子 氏(横浜国立大学)
      「中小企業における業務記録の電子化が会計管理へ与える影響」
    • 14:05~14:35 第2報告 池田 幸典 氏(愛知大学)
      「仮想通貨の会計的本質とその簿記処理」
    • 14:40~15:10 第3報告 鈴木一水 氏(神戸大学)
      「シェアリングエコノミーにおけるプラットフォーマーの会計」
  • 15:25~16:45 自由論題報告
    • 15:25~16:00 第1報告
      司会:田代 樹彦 氏(名城大学)
      姚 小佳 氏(近畿大学)「収益認識会計における公正価値モデルの限界」
    • 16:10~16:45 第2報告
      司会:島本 克彦 氏(大阪経済法科大学)
      江頭 彰 氏(前久留米市立南筑高等学校)
      「戦時下における中等商業学校の簿記教育-実業教育振興中央会発行教科書を題材にして-」
  • 17:00~18:30 統一論題討論
    座 長 飛田 努氏(福岡大学)
    討論者 宗田 健一氏(鹿児島県立短期大学)
        君島 美葵子氏(横浜国立大学)
        池田 幸典氏(愛知大学)
        鈴木 一水氏(神戸大 学)
  • 18:30 閉会挨拶

PDF版プログラム(PDF, 151KB)

参加登録方法

本部会はZoomを利用して実施します。参加をご希望の方は,10月18日(日)までに以下のリンクより,登録を行って下さい。参加費は,会員無料,非会員2,000円です。

参加登録フォーム(新しいタブが開きます)

非会員の方は,登録をいただきますと準備員会より振込先について,連絡いたします。大変恐縮ですが参加費のお支払いを御願いいたします。

会員参加者,及び振込み確認のできました非会員参加者には,参加に必要な情報を後日(10月22日を予定しています)に電子メールにてお伝えします。

報告要旨・報告資料

10月23日(金)午後から,本ページより報告要旨・報告資料のダウンロードを開始します。ダウンロードされた資料を閲覧するためには,準備委員会から送付されたパスワードが必要です。


日本税理士会連合会の後援研修のご案内

本部会のプログラムは,日本税理士会連合会の後援研修です。

参加をご希望の方は,必要事項(所属会,税理士登録番号)をご記入のうえ部会参加登録をお願いいたします。出欠はオンライン学会への参加状況で把握させていただきます。

統一論題報告2時間
自由論題報告1.5時間
統一論題討論1.5時間

日本公認会計士協会のCPE 認定研修のご案内

本部会のプログラムは,日本公認会計士協会のCPE 認定研修です。

参加をご希望の方は,必要事項(研修登録番号)をご記入のうえ部会参加登録をお願いいたします。出欠はオンライン学会への参加状況で把握させていただきます。

【研修コード:2001】
統一論題報告2単位
自由論題報告1単位
統一論題討論2単位